黒メガネのウェブログ

黒メガネが気になった細かすぎるエンタメ情報共有サイト

謎解き

【謎解き】難易度LEVEL1「ご老人が激怒しなかったワケとは?」

投稿日:2017年10月31日 更新日:

とある田舎町に一台の荷車を引いている行商人の老人がいました

荷車いっぱいに商品を載せて運んでいます。

たまたま近くを通りかかった若者が「手伝いましょうか?」と尋ねると、老人は嬉しそうに頷きました。

若者は荷車の後ろを力一杯押し、老人も楽になったようで喜んでいます。

しかし、しばらくすると若者はそれまでとは反対方向、つまり老人が進もうとしている方向とは逆に向かって荷車を押し始めたんです。

でも老人はまったく怒らず、むしろその若者に感謝したと言います。

一体なぜでしょうか?

どうでしょうか?

わかりましたか?

どうしてもわからないときは、下のヒントを一つずつ確認して考えてみてください。

■ヒント

【ヒント①】

「登場人物は老人と若者の二人だけです」

【ヒント②】

「若者は荷車を押すこと以外はしていません」

【ヒント③】

「同じ状況であれば誰でも同じことをするでしょう」

【ヒント④】

「若者が荷車を”押した”ではなく”引いた”でもいいです」

【ヒント⑤】

平坦な道とは限りません

それでは答え合わせです。

■解答

答えは「下り坂になったので、荷車が下っていかないよう進行方向とは逆方向に荷車を押して速度を調節していたから」でした。

【解説】

特に解説も要りませんね。

若者が優しさから取った行動です。

『進行方向とは逆方向に荷車を押して喜ばれる場面』を想像できた方には解けたと思います。

そう考えると実はこの問題の答えは他にもいろいろ考えられます。

『老人は目が見えていなくて危ない方に向かっていた』とか考えられますね。

問題の文章上にない情報を付加した答えというのは正答とは言い難いですが、あなたの優しさが生んだ答えであれば、それはみんな正解だと私は思います。

■最後に

いかがでしたか?

いい頭の体操になりましたでしょうか?

短い時間で想像力を働かせて可能性を探り、順序立てて考察することで脳はとても活性化されます。

いつまでも柔軟な発想力を持った脳を維持するために、機会があれば是非また違う【謎解き】にも挑戦してみてください。

それでは、また次回の【謎解き】でお会いしましょう。

-謎解き

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【謎解き】難易度LEVEL1「ビリでも優勝できた競技の真相とは?」

先日ある新聞記事を読んでいて不可思議な内容の記事を見つけた。 ある競技大会での出来事についての記事である。 インタビューを受けた男性はスタートで出遅れ、他の選手を1人も追い抜くことができなかった。 い …

【謎解き】難易度LEVEL1「子供たちが納得するようにケーキを分けろ」

今日は年に一度のクリスマス。 三人の子供たちの為にホールケーキを1つ購入しました。 子供たちは大喜び。 早速切り分けて食べようとした時、子供の一人が「僕のは他のやつよりも大きめにして!!」と言い、それ …

【謎解き】難易度LEVEL1「試合を決めたピッチャーの渾身の1球とは?」

ある野球チームの試合を観戦していた時のお話です。 私の応援していた野球チームは1点リードの9回裏、2アウト満塁で相手打者は今日絶好調の4番バッターという大ピンチを迎えていました。 しかもピッチャーはす …

【謎解き】難易度LEVEL1「小さな男の子からの可愛らしい質問」

先日、親戚の子供と会ったときにある質問をされたんだ。 まだ小さな男の子なんだけど、その質問が面白かったから聞いて。 男の子「ボク、さいきんいちねんかんについてべんきょうしたんだ。」 私『へぇ、小さいの …

【謎解き】難易度LEVEL1「お父さんが見せてくれた驚きの魔法?」

ちょっと前の話なんだけど、家族みんなで散歩に出かけたんだ。 その時にお父さんが不思議な技を魅せてくれたんだよ。 お父さん「ほら、1kmくらい先に長い煙突が見えるかい?」 僕「うん。見えるよ。」 お父さ …