テレビ番組

【マツコの知らない世界】YOSHIKIが語った衝撃の裏話&真相「まとめ」

投稿日:2018年1月10日 更新日:

2018年1月9日放送の「マツコの知らない世界SPYOSHIKI初共演華麗で異常な世界次々公開!】」で、世界的ロックバンド「X JAPAN」のリーダーである「YOSHIKI」さんが番組に初めて出演されました。

X JAPAN」は1989年にメジャーデビューして以降、若者を中心に瞬く間に絶大な支持を得て「X現象」と呼ばれる社会現象までも巻き起こした、ビジュアル系バンドの先駆者です。

ロックとクラシックの世界三大聖地と呼ばれる「マディソンスクエアガーデン」「カーネギーホール」「ウェンブリーアリーナ」で講演を成功させた日本で唯一のアーティストでもあります。

直接的な番組での共演は初めてのお二人でしたが、YOSHIKIさんの物腰の柔らかい言葉選びとそれでいて凛とした佇まいに、番組のご意見番であるマツコさんも「非の打ちようがないわね!」と話していました。

マツコの知らないYOSHIKIの世界」と題しまして、YOSHIKIさんの熱狂的な支持者である「さかい」さんのプレゼンのもと、ご本人のYOSHIKIさんを交えて「御自身やX JAPANでの出来事」についての裏話や「ToshIの洗脳と脱退」「親友HIDEの死」の真相について話してくださいました。

そこで今回は「マツコの知らないYOSHIKIの世界」でYOSHIKIさんが語った衝撃的な裏話と真相についてまとめてみました。

知れば知るほど魅力的で引き込まれるYOSHIKIの世界」。

それではご覧ください。

関連記事

【マツコの知らない世界】大ブーム!話題沸騰!人気の日本茶「まとめ」

【マツコの知らない世界】人気の高額紙袋4選!驚きの紙袋リメイク術!

【まとめ】芸能人格付けチェック「GACKT」の相方に「YOSHIKI」!気になる結果は?

■「YOSHIKI」プロフィール

名前YOSHIKI (本名:林 佳樹)

出身地千葉県館山市

誕生日1120

生い立ち&エピソード

歳:老舗呉服店の長男として誕生

歳:ピアノを習い始める

歳:幼稚園で利三(のちのToshI)と出会う

小5:ロックバンド「KISS」を見てロックスターになると決意 ドラムを始める

小6:利三とバンドを結成

中学:教師にバリカンで丸坊主にされグレる 不良だったが学力は400人中10位以内

高校:「X」を結成 音大受験を辞め「X」で生きていくと決意

■裏話&真相「まとめ」

●ヴォーカリスト「ToshI」誕生秘話

もともとToshIさんはヴォーカルではなくギタリストだったそうです。

当初はYOSHIKIさんがヴォーカルを務めていましたが、自分で歌っていてもなんだかしっくり来なかったよう。

試しにToshIさんに歌わせてみたら思いのほか良かったので彼をヴォーカルに抜擢。

結果的にToshIさんはもの凄いヴォーカリストでした。

 

ロックに興味を持った「キッカケ

YOSHIKIさんが小学校5年生の時に突然父親が他界

自殺によるものでした。

YOSHIKIさんはふいに心の行き場をなくしてしまったと言います。

それまでは真面目でクラシックだけを聞いている青年でしたが、急に怒りの感情が込み上げてくるように

そんな時に出会ったのがロックバンドKISSのアルバムでした。

初めは「何この人たち!?」みたいに思っていましたが、いざ聴き始めるとどんどんのめり込んでいき、遂には自らもロックスターになることを決意します。

その後、母親がドラムを買ってくれたことをキッカケにドラムを始めたそうです。

 

X」の誕生について

高校2年生の夏に「X」を結成。

現在のメンバーは「YOSHIKI」と「ToshI」だけで、もともと他のメンバーは皆当時の同級生たちだったそうです。

 

●「YOSHIKI」のこだわりについて

YOSHIKIさんがデビュー当時から最も重要だと思っていたこと、それは「音楽を伝えるためには手段を選ばない」ということだったそうです。

そしてその思いから生まれたのが1分間に800回以上叩く高速ドラム】」と「ドラムを蹴る殴る破壊するという衝撃的なパフォーマンス】」だったんです。

 

●「高速ドラム」に関する裏話

当時は「何か目立つことを」と考え「ドラムを一番速く叩くこと」を目標にひたすら練習を続けたと言います。

ただ練習をしている途中から「これもう音楽と関係ないんじゃないか!?」と実は思っていたそうです。

あとで気付いたのは、リハーサルの時に凄く速く叩くと他のメンバーがついてこれなくなるのがいつしか快感になり、ひそかに「勝った!」と思っては喜んでいたそうです。

●「衝撃的なパフォーマンス」に関する裏話

今までに破壊したドラムはおそらく100個以上

しかし、そのすべてがYOSHIKIさんの破壊的衝動で壊されたものではなかったようです。

YOSHIKIさん曰く、ドラムメーカーから「ウチのドラムを壊してくれ!」といってドラムを頻繁に頂くそうです。

実はYOSHIKIさんがドラムを壊せば壊すほどそのドラムは売れるのだそう。

あまりの頻度に「また今日も壊さなきゃいけないですか…?」と思うこともあったと言います。

YOSHIKIさんだからこそ生まれた悩みと言えますね。

 

●「ToshI」の洗脳と脱退について

バンドメンバーという以前に幼馴染の友達であり家族であったため、父親を失った時と同じくらいの衝撃を受けたそうです。

この時YOSHIKIさんは「一生会わないんだな」と思い、覚悟を決めたと言います。

自身の心の中にあるX」というドアを完全に閉め「このドアは一生開けない開けたくないXはないんだ!!と自分に言い聞かせるよう心の奥底に封印してしまったそうです。

ファンの間では伝説として知られる、解散ライブの曲中に歩み寄るYOSHIKIさんとToshIさんが抱きしめ合う場面がありますが、YOSHIKIさんはこの時怒りの感情が強く、本当はToshIさんのことをぶん殴ってやろうかと思っていたそうです。

しかし目の前にいたのは幼いころからの友達であり今までともに苦難を歩んできた仲間であるToshIさんそのものであったため、自然と抱きしめてしまったと言います。

ToshIさんへの想いと、YOSHIKIさん自身の優しさから、あの伝説は生まれたのですね。

 

●「X JAPAN 再結成」について

YOSHIKIさんがToshIさんから後に聞いた話では、ToshIさんを洗脳していたリーダーの人が「X JAPANを再結成しなさいそして僕にもっと貢ぎなさい。」という話が出たことで、解散から10年後にYOSHIKIさんへ連絡があったそうです。

幼いころから知っているYOSHIKIさんにとって「少し普通ではないな」とは感じたそうですが、ライブや演奏を通じてひょっとしたら感覚が戻ってくるのではないかと思い、ToshIさんを信じて再結成に至ったと言います。

 

●親友「HIDE」の死について

HIDEが亡くなったという連絡を受け、当時ロサンゼルスにいたYOSHIKIさんは急いで日本へ帰国。

多くのファンが酷く混乱し「後追い自殺」をする人達まで現れ収拾がつかない中、YOSHIKIさんは無情にもファンの人達を励ます立場としてマスコミの前に出ることになります。

その時はまだ「HIDEが死んだということ自分自身でもよくわかっていなかったと言います。

1ヶ月程経ってからロサンゼルスに戻り、一人になった瞬間、YOSHIKIさんは自分という人間が完全に壊れてしまったと当時を振り返ります。

どうしていいかわからない、家から出れないような生活になってしまったそうです。

このままではいけないと思い、最後に1曲だけX JAPANのためだけに曲を書いてみようと思い立ち、作曲したのが「Without You」だったそうです。

 

●「HIDE」の存在について

YOSHIKIさんはHIDEが亡くなった今も「自分の中ではまだ一緒にやってる」気持ちでいると明かします。

「もちろんこの世には存在してないけど、気持ちは一緒にやってる。」

実際の演奏はなかったとしても『HIDE』の気持ちは入ってますし『TAIJI』というメンバーもいろいろありましたが、今『気持ちの中では7人のX】』というつもりでやっています。」

と、最後に仲間への熱い思いを語ってくれました。

■まとめ

いかがでしたか?

YOSHIKIさんの仲間への想い、優しさ、そして一人の音楽家としてとてつもなく魅力的な人物であることが伝わったかと思います。

少年時代に訪れた父親の突然の他界。

一世を風靡し社会現象を巻き起こした人気から突然の解散。

解散後に追い打ちをかけるように突き付けられた親友の死。

これらの苦難の経験があったからこそ、今の「X JAPAN」があり人々を魅了してやまない音楽を発信し続けられるのかなと感じました。

これからも「X JAPAN」の更なる活躍に期待しつつ、応援していきたいと思います。

関連記事

【マツコの知らない世界】大ブーム!話題沸騰!人気の日本茶「まとめ」

【マツコの知らない世界】人気の高額紙袋4選!驚きの紙袋リメイク術!

【まとめ】芸能人格付けチェック「GACKT」の相方に「YOSHIKI」!気になる結果は?

最後までご覧頂きありがとうございました。

-テレビ番組

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【アメトーーク】2018年「絵心ない芸人」作品画像まとめ 前編

2018年1月21日放送の「日曜もアメトーーク!絵心ない芸人」で、もはやレギュラーとなったメジャーリーガーの「前田健太」さんを含む「絵心ない芸人」の皆さんが描いた数々の衝撃的新作が大公開されました。 …

【地球征服するなんて】ナスDの無人島0円生活 最終章 衝撃発言まとめ

2018年1月13日に放送された「陸海空 地球征服するなんて 新春2時間スペシャル」で、昨年末に放送された「真冬の無人島で2泊3日 よゐこ VS 破天荒ナスD」では編集作業の都合上1日目しか放送されて …

【マツコの知らない世界】大ブーム!話題沸騰!人気の日本茶「まとめ」

2018年1月30日放送の「マツコの知らない世界【日本茶の世界&奥深い紙袋の世界】」で、今800年以上の歴史の中で過去最大のブームとなっている「日本茶の世界」について紹介されていました。 実は今、日本 …

【沸騰ワード】みやぞんVSタケノコ王 似た者同士の真剣勝負!結果は?

強いのはどっち? 沸騰ワード10に出演する似た者同士である「みやぞん」と「タケノコ王」がついに真剣勝負!? 通常は100本に1本しか出来ない「幻の白子タケノコ」の量産に成功した凄腕農家。 人呼んで、1 …

【イッテQ】新春スペシャル!「女芸人カラオケ大会」特集!

2018年1月7日放送の「世界の果てまでイッテQ! 新春3時間スペシャル!」で、恒例の「女芸人一芸合宿」が公開されました。 今回のお題は「打楽器パフォーマンス ファンカッションに挑戦! IN長崎」とし …