黒メガネのウェブログ

黒メガネが気になった細かすぎるエンタメ情報共有サイト

謎解き

【謎解き】難易度LEVEL1「ビリでも優勝できた競技の真相とは?」

更新日:

先日ある新聞記事を読んでいて不可思議な内容の記事を見つけた。

ある競技大会での出来事についての記事である。

インタビューを受けた男性はスタートで出遅れ他の選手を1人も追い抜くことができなかった

いや、むしろゴールすらしなかったという。

しかしその男性は世界記録保持者となり、優勝者としてたたえられた

一体どういうことだろう?

■情報を整理してみよう

競技大会での出来事

スタートで出遅れる

他の選手を1人も追い抜けなかった

ゴールもしていない

優勝して世界記録保持者になった

どうでしょうか?

わかりましたか?

パッとみ意味が分かりませんよね?

どうしてもわからないときは、下のヒントを一つずつ確認してもう一度考えてみてください。

■ヒント

【ヒント①】

「メディアの情報操作や男性のインチキではありません(笑)」

【ヒント②】

「マイナスイメージでの勝ちではありません!! 男性は確かに優勝しています」

【ヒント③】

「同じ状況で誰でも優勝できる可能性があります」

【ヒント④】

「この競技はオリンピックの正式種目でもあります」

【ヒント⑤】

競技は一人で行うとは限りません

それでは答え合わせです。

■解答

答えは「男性はリレー競技に出場していて、他のメンバーの力で優勝できた」でした。

【解説】

男性はリレー競技の第一走者として出場しました。

スタートは出遅れ他の選手を追い抜くことも出来ないまま次のチームメイトにバトンを託します。

しかしそこからチームメイトたちは懸命に追い上げ、最後には見事に優勝

世界新記録まで達成していたというワケです。

複数人で行った競技かな?』と思いついた方なら意外とすんなり解けたかもしれませんね。

他の選手を誰も追い抜かなくても勝てる競技』を瞬時に思いついた方は素晴らしいと思います。

実際に起こりえるケースなのになかなか思いつかないなんて、人の頭って思った以上に堅いものです。

■最後に

いかがでしたか?

いい頭の体操になりましたでしょうか?

短い時間で想像力を働かせて可能性を探り、順序立てて考察することで脳はとても活性化されます。

いつまでも柔軟な発想力を持った脳を維持するために、機会があれば是非また違う【謎解き】にも挑戦してみてください。

それでは、また次回の【謎解き】でお会いしましょう。

-謎解き

Copyright© 黒メガネのウェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.