クロくろケンけん.com

知らないままじゃもったいない!知れば納得のおもしろ情報まとめサイト!

トロフィー100%(PS3)

トロフィー100%になったのでPS3版「SIMPLE500シリーズ Vol.3 THE 密室からの脱出 ~月夜のマンション編~」レビュー

投稿日:2017年9月12日 更新日:

※本記事は、PS3版「SIMPLE500シリーズ Vol.3 THE 密室からの脱出 ~月夜のマンション編~」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。

スポンサーリンク

基本情報

PS3版「SIMPLE500シリーズ Vol.3 THE 密室からの脱出 ~月夜のマンション編~」ディースリー・パブリッシャー

配信日:2011年12月22日

販売価格:514円(税込)

ジャンル:脱出アドベンチャー

プレイヤー人数:1人

ストーリー

ある日、目を覚ますと私はベランダにいた。

新しく購入したウレタン製折り畳みベッドがあまりに心地よくて、横なった後、気がつかないうちに寝ていたようだ。

中途半端な時間に目を覚ましてしまったせいか頭が痛いし、寝冷えしたのだろう、肌寒く感じる。

もうすぐアニメも始まる時間なので、部屋に戻ろうとすると。

ベランダの入り口にカギがかかっている。

外側からはカギがないと開けられないが、持っていないぞ。

さて、困った。

ゲーム概要

本作は、閉じ込められた空間からいろいろなアイテムを駆使して脱出を試みる脱出アドベンチャーゲームだ。

3Dで構成された舞台の中で、その場にある様々なアイテムを調べながら脱出を目指す。

アイテムとアイテムを組み合わせたり、本来必要な道具の代用としてアイテムを使ったりして、知恵を絞りながら仕掛けを解いていく楽しさを堪能出来る。

この手の謎解き脱出ゲームが好きな人は結構いるだろう。

私自身も結構好きなゲームジャンルの一つなので、過去にも何種類か同ジャンルのゲームを遊んできた。

本作の特徴と言える部分をいくつか紹介すると、まずプラットフォームがPS3であるということ。

私が今までプレイしてきた同ジャンルのゲームは、PC、ニンテンドーDSといったのものだ。

手軽に遊べる快適性を活かされた半面、腰を据えてじっくり考えたいようなゲームプレイにはある種適していない。

私は大きなテレビ画面で、コントローラーを握りながらじっくり遊べる謎解き脱出ゲームを探していたところ、本作に辿り着いた。

結果、PS3でのゲームプレイは何を行うにも処理が速いし、グラフィックも奇麗といった機器の性能が活かされているものとなっていた。

概ねストレスなくプレイ出来、望んでいた通りの満足出来るプレイ環境だったと言っていいだろう。

本作のもう一つの特徴として「ストーリー」がある。

私がプレイしてきた同ジャンルのゲームには、ほとんどストーリーがないものが大半だった。むしろまったく意味はないものが多かったように感じる。

しかし、本作には明確なストーリーが存在し、ステージ攻略を進めるにつれてストーリーも更なる展開を魅せる。

人によっては「この手のゲームにストーリーなんていらない。謎解きを楽しめればいい。」と思う人も多いかと思う。

実は私自身似た感覚でプレイを始めたのだが、地味にこのゲーム本来の楽しみ方とは別の位置で発生するユニークなストーリーに、次第に魅力を感じ何度も笑わせてもらったのは良い思い出だ。

ゲームの快適性も損なわないよう工夫して仕上げられており、全体的な印象は非常に好感が持てる作りになっている。

また操作方法もいたって簡単で、表示したい方向へ視点を変更するのに「L1、R1ボタン」、画面内のカーソル移動に「方向キー(左スティック)」、調べたり、項目の決定及びテキスト進行に「〇ボタン」、キャンセル及び戻る動作が「✖ボタン」にアイテム画面を開くのが「△ボタン」、メニュー表示が「セレクトボタン」だ。

今まで同ジャンルのゲームが好きで、大きなテレビ画面で遊びたいなと思っていた方には是非オススメしたい作品だ。

謎解き以外にも楽しめる要素、ツッコミ要素が満載の作品なので、気になったらとにかくプレイすることをオススメする!(笑)

スポンサーリンク

レビュー

レビューまでの総プレイ時間:7時間

1.ゲームの魅力や楽しいポイント

「難解過ぎる謎とストーリー」

この手の謎解き脱出ゲームを好きな人には、ある程度満足出来る(手こずる?)内容になっている。

謎解き脱出ゲームを割とプレイしている私にとっても、かなり難解な謎が多く結構苦しんだ。

本作の難解度を押し上げている要因に「ブッ飛んだストーリー」がある。

その「ブッ飛んだストーリー」と世界観の為に、通常考えうるアイテムの使い方や固定観念などは、もはや崩壊していると言っていい。

本来、常識や固定観念は持ち込まずプレイすることが攻略への近道となるのがこの手のゲームであるが、本作は否応なしに真っ新な頭で考えさせてくれる。

この親切なのか笑いを求めているのかわからないゲームデザインが、本作の一番の魅力と言っていいだろう。

具体的なブッ飛び例はネタバレの為、ここでは言及しないでおくが、このブッ飛んだストーリーを読み解くだけでも相当楽しめる作品と言えるだろう。

2.難易度

結構難しい方だと思う。

3.遊びやすさ

セーブはメニュー画面からいつでも可能。

「行き詰ったら休憩し、思い付いたらプレイ再開」を気軽に繰り返せる。

操作方法も簡単で誰にでもプレイ出来るので、遊びやすさは満点だ。

4.ボリューム

全3ステージ。難易度変更などの要素はない。

5.テンポの良さ

操作に対するレスポンスも良く、視点切り替えやエフェクト変化もスムーズだ。

捜索のテンポを妨げる要因もなく、ほとんどストレスなく快適にプレイ出来る。

6.熱中度

プレイし始めると時間も忘れて熱中してしまう。高い熱中度のあるゲームだ。

全体を通しての攻略のヒント

詰みそうになる高難度の謎がいくつか存在する。

わからない謎に行き詰ったらまずはその場から離れ、他の個所の捜索に移ろう。

本作ではその場の情報と知恵だけで回答が出る仕掛けは少ない。ほとんどの場合、点在する情報やアイテムを組み合わせて1か所の謎を解く。しかも解く仕掛けとヒントになる情報が離れている場合が多い。なのでまずは他に手掛かりがないか今一度よく調べ、情報を統合してどの個所の仕掛けを解く情報か、改めて考えてみるといいだろう。

もう一点、使用(選択)しているアイテムによって通常とは違うテキストが表示される個所が多い。なので、基本的に一つ必ずアイテムを使用(選択)状態にしながら探索すると効率がいい。テキストに変化があれば自ずと解答に近づけるハズだ。何をすればいいのかまったわからなくなった状態でも有効で、すべての所持アイテムを一通り選択しながら捜索個所を一巡りすれば、必ず何かヒントが得られると思う。

更に取得したアイテムにもクセがある。概ねアイテムを調べると怪しい部分は示唆してくれるが、まったくノータッチの場合も少なからずある。そのため、取得したアイテムは隅々まで少しずつポインターを動かしながら何度も調べよう。気にも留めないようなちょっとした部分が、取れたり動いたりするかもしれない。

以上のポイントに注意しながらプレイすれば、概ねスムーズに攻略出来ると思う。最後まで諦めず、自力でのクリアを目指して欲しい。

総評まとめ【65点】

ストーリーが本当面白かった謎解き脱出ゲームだった。

この手のゲームは、大抵ストーリーを重視していない、もしくはストーリーのないものがほとんどだと思うが、本作は意外なところで楽しませてもらった。

真剣に謎を解くために考え込む中、何度も笑わされた。

陰鬱なイメージも皆無なので、本当笑いながら謎を解く脱出ゲームというものも、このジャンルが好きなプレイヤーに体験して欲しい。

きっと、何故か忘れられないゲーム作品になると思う。(笑)

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

それでは、良いゲームライフを。

スポンサーリンク

-トロフィー100%(PS3)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トロフィー100%になったのでPS3版「Flowery」レビュー

※本記事は、PS3版「Flowery」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク 基本情報 PS3版「Flowery」ソニー・コン …

トロフィー100%になったのでPS3版「How to Survive:ゾンビアイランド」レビュー

※本記事は、PS3版「How to Survive:ゾンビアイランド」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク 基本情報 PS3 …

トロフィー100%になったのでPS3版「風ノ旅ビト」レビュー

※本記事は、PS3版「風ノ旅ビト」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク 基本情報 PS3版「風ノ旅ビト」ソニー・コンピュータ …

トロフィー100%になったのでPS3版「Urban Trial Freestyle」レビュー

※本記事は、PS3版「Urban Trial Freestyle」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク 基本情報 PS3版「 …

トロフィー100%になったのでPS3版「NiGHTS into dreams…」レビュー

※本記事は、PS3版「NiGHTS into dreams…」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク 基本情報 P …