クロくろケンけん.com

知らないままじゃもったいない!知れば納得のおもしろ情報まとめサイト!

トロフィー100%(PS3)

トロフィー100%になったのでPS3版「rain」レビュー

投稿日:2017年9月6日 更新日:

※本記事は、PS3版「rain」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。

スポンサーリンク

基本情報

PS3版「rain」ソニー・コンピュータエンタテインメント

配信日:2013年10月3日

ジャンル:アクションアドベンチャー

プレイヤー人数:1人

ストーリー

ある日、少年は雨の中にたたずむ「透明な少女」を見つけた。

透明なのになぜ見つけられたか。それは降りしきる雨が少女の輪郭を映し出していたからだ。

少女は「透明な怪物」に追われていた。

少年は家を飛び出し、彼女を追いかける。

そしていつのまにか、普段の街とは違う、不思議な世界へと迷い込んでしまった。

誰もいない。雨音だけが静かに響く、時間が止まったような薄暗い夜の世界。

いつしか少年自身も「透明な姿」になっていることに気がつく。

不思議な世界に迷い込んだ少年は、不安と好奇心に包まれていた。

少女を追いかける怪物の進行を妨げながら、少年はただ目の前を走り去る少女を追いかける。

雨中に見え隠れする、彼女の輪郭だけを頼りに…。

ゲーム概要

ステルスアクションの要素を多く含んだ謎解きゲーム。透明な怪物から逃げ延び、不思議な世界からの脱出を試みるというもの。「雨の中行う、透明なキャラクターどうしのゴールのある鬼ごっこ」といったところか。ゲーム攻略の肝となる雨。怪物に見つからないよう進むことになるが、雨にうたれている状態だと姿が見えてしまい見つかってしまう。建物の屋根下などに隠れ、姿を消しながら進むというのがこのゲームのキーデザインだ。やっかいなのは怪物も透明であるということ。操作キャラクターが透明な場所では敵もまた透明になるのだ。雨の届かない場所での索敵は、水たまりや物の動きで行わなければならない。これは操作キャラクター自身にも当てはまる。見えない敵に怯えながら進める感覚、隠れる場所を探しながら恐る恐る進行する緊張感は独特のものがある。シンプルなゲームデザインであるため、誰にでもプレイしやすい作品だと思う。所謂フルプライスの作品ではなく、配信版で1,429円(税抜)、パッケージ版で2,200円(税抜)という価格設定だ。当然、通常のゲーム程のボリュームはないと言っていいので、その点に関しては留意して頂きたい。

スポンサーリンク

レビュー

レビューまでの総プレイ時間:5時間

1.ゲームの魅力や楽しいポイント

「隠れて進む緊張感」

『メタルギアソリッド』のように、「見つかったら最悪やってやる!」みたいな気持ちではプレイ出来ない。見つかったら上手く逃げ切らないと、すぐにゲームオーバーになってしまう。それ故、高い緊張感が魅力。隠れ方にも機転が必要で、アクションと思考の瞬発力が上手く融合した面白さだと感じた。

「美しく引き込まれる世界観」

本作にはこれと言って明確なストーリーはない。しかし、それ故にふと迷い込んだ謎多き世界に心奪われる。目に映るは、ヨーロッパの伝統的な街並み。街全体がアンティークと呼べるような美しく魅力的な世界。そんな世界に散りばめられた演出の一つ一つが、まるで絵本の中の1ページのようにプレイヤーへと語りかける。ゲームの主人公と同じように、不思議な世界で迷子になった「不安感」と、先の世界を知りたくなる「好奇心」が、完全にプレイヤーとシンクロする。まるで上質な物語を少しずつ読み解いていくような、そんな感覚でプレイ出来る作品だ。

2.カスタマイズ性

ない。オプションで変更出来る項目として、コントローラーの振動、画面の明るさと位置、この二つだけ。しかし、おおよそ変更が必要なボタンなどもないので、操作に関して気になることはない。感覚として上質なグラフィックで奥行きのあるファミコンゲームと思っていい。簡素な故、誰にでもプレイ可能だが、人によってはかなり物足りなく感じる部分でもあるだろう。

3.難易度

簡単な部類に入るゲーム。ゲームの攻略による達成感を味わうよりも、雰囲気を楽しむゲームといっていいと思う。ある程度コントローラーの操作に慣れた子供であればクリア出来ると思えるくらいの難易度だ。

4.遊びやすさ

ストーリーがほぼないため、言ってしまえば明確な区切りがない。ここは人によって意見が分かれそうだが、区切りがないことでちょこちょこプレイ出来るか、区切りがないことで中断するタイミングを見失うかだ。私の場合は後者の感じ方が強かった為、一気にクリアまでプレイすることになった。

ゲーム自体の遊びやすさ、とっつき易さという意味では最高値に近い。使用するのは「方向キー:移動」と「☐ボタン:ダッシュ」と「✖ボタン:ジャンプ」だけ。ファミコンゲーム並みの簡潔な操作方法で、これ以上ない手軽さと言っていい。

5.ボリューム

本編をクリアするのにおよそ2時間。一部悩んでも3時間弱と言ったところだろう。価格を考慮すれば仕方がない部分でもあるが、一般的なゲームに比べて、少ない方だと言わざるを得ない。本編以外に遊べるモードもなく、クリアすれば満足というプレイヤーには本編一周でゲームは終わってしまうだろう。

6.自由度

なし。本編の攻略もシナリオも一本道。

7.ゲームを有利に進める為に役立つプレイヤー能力

特殊なゲームデザインの中でのプレイになる。「機転の良さ」や「思考力」など、単純なコントローラーの操作技術よりも頭を使うゲームと認識していい。『ICO』のような謎解きが得意。『メタルギアソリッド』のステルスアクションが得意といった人には、特に簡単に感じるだろう。

8.テンポの良さ

ストーリーの区切りがないので、ゲームの進行度がつかめない。それ故テンポが良いとは言い難いだろう。謎解きの頻度や配置バランスが良いので、進行上ストレスに感じるような個所も少なく、気持ちよくプレイ出来るとは言える。

9.熱中度

わからない世界の先をどんどん知りたくなる「好奇心」により、熱中度は高いと感じた。煩わしい課題や難解な操作、理解出来ないストーリーなど、ありがちなマイナスポイントがすべて排除されている分、プレイ自体に集中出来たことが大きな要因のひとつかもしれない。

10.やり込み度

ない。私の場合は一周目、世界観と謎解きを楽しみプレイし、二周目はトロフィーコンプの為の攻略プレイをした。トロフィーにこだわらない人であれば、最短一周攻略の2、3時間でプレイすることがなくなるだろう。

総評まとめ【70点】

評価する項目上、足らない部分ばかりが印象に残ってしまいそうだが、プレイする価値がないようなクソゲーでは決してない。

魅力として挙げている、プレイヤーを選ばず誰にでも遊べるゲームシステムや引き込まれる世界観、良質な謎解き体験はすべて高い次元でデザインされている。

一般的なゲームソフトのフルプライス半分以下の価格で、このゲーム体験が出来るのならば安いとも思える作品だ。

それ故に惜しい。

私は正直フルプライスでも良いので、もっと世界観と謎を掘り下げ追究出来るストーリーにし、ボリュームをアップした作品が出ればプレイしたいと思えた。

総評として、少なからず他の経験してきたゲームと比較してしまってこの点数になるが、一作品の満足度としてはもっと高いと思えるものだった。

現在はパッケージ版も販売されているので、気になっている方には「900円を切っていれば」買いだと言っておきたい。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

それでは、良いゲームライフを。

スポンサーリンク

-トロフィー100%(PS3)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トロフィー100%になったのでPS3版「風ノ旅ビト」レビュー

※本記事は、PS3版「風ノ旅ビト」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク 基本情報 PS3版「風ノ旅ビト」ソニー・コンピュータ …

トロフィー100%になったのでPS3版「SIMPLE500シリーズ Vol.2 THE 密室からの脱出」レビュー

※本記事は、PS3版「SIMPLE500シリーズ Vol.2 THE 密室からの脱出」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク …

トロフィー100%になったのでPS3版「Urban Trial Freestyle」レビュー

※本記事は、PS3版「Urban Trial Freestyle」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク 基本情報 PS3版「 …

トロフィー100%になったのでPS3版「SIMPLE500シリーズ Vol.3 THE 密室からの脱出 ~月夜のマンション編~」レビュー

※本記事は、PS3版「SIMPLE500シリーズ Vol.3 THE 密室からの脱出 ~月夜のマンション編~」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さ …

トロフィー100%になったのでPS3版「Limbo」レビュー

※本記事は、PS3版「Limbo」のレビュー記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク 基本情報 PS3版「Limbo」Playdead A …