クロくろケンけん.com

知らないままじゃもったいない!知れば納得のおもしろ情報まとめサイト!

ゲーム考察

ミニスーファミ遂に発売!! 気になる売れ行きは!? 意外と残ってる!?

投稿日:2017年10月5日 更新日:

あの「スーパーファミコン」が手のひらサイズで帰ってきた。

2017年10月5日、多くのおっさんゲーマーたちが胸躍らせたであろうゲームタイトルを数多く収録し、発売前から何かと話題の多かった「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が、いよいよ発売となった。

数多のネットショップが予約を開始した途端、数分で完売。

しかし、その裏には転売屋による買い占めによるものと考える意見が多かった。

それもそのはず、昨年発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は生産台数が購入希望者に対し不足し、再販も示唆されないまま生産終了となったことで、購入希望者と転売屋との間で高価格な取引が起こってしまっていた。

おそらく転売屋は今回も品薄状態になり、購入者は自分たちが持つ在庫からの購入を余儀なくされると予想したのだろう。

ニンテンドーアメリカの公式アナウンスでは「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンは十分な販売台数を用意する。転売屋から不当な価格での購入は絶対にやめてほしい」と言われていた。

それでも、欲しい人は欲しいと思うし、「買えないんじゃないか」と心配し、実際ネットショップでは即売り切れになってしまった。

結果として公式の新品販売価格は通常7,980円(税抜き)に対し、転売屋からはその3倍から4倍の価格で販売されるといった状態に陥った。

果たして、本当に需要に対して品薄状態だったのか!?

販売当日の各所の動向を確認して考えてみたい。

スポンサーリンク

実はそんなに人気ない!? 発売初日にあらわになった真実

なんと、どこも発売初日に予定されていた販売店の入荷数を大幅に下回る購入者の列。

多くの販売店で、購入制限のため抽選券を用意し、抽選当選者への販売としていたようだが、そもそも購入希望者が販売台数に達していない。

当たり確定抽選だ。

とは言っても今日は平日!?

まだまだ今後の動向から目が離せない!!

けど、ひと安心…ε-(´∀`*)ホッ

スポンサーリンク

転売価格が暴落!?

一時期定価の4倍以上(32,000円以上)で売られていた転売価格が、今や12,000円にまで落ち込んでいる。

しかしこれも、転売屋の苦し紛れの販売価格に過ぎず、店頭で簡単に購入出来る事実を知られる前に、あわよくば購入させるための苦肉の策であろう。

転売屋の皆さん、これに懲りて悪いことはやめましょう。

結局こういうことになるんです。

そして転売屋から購入してしまった購入者の皆さん、残念には思いますが考えてみて下さい。

転売屋から商品を購入するのは転売屋に加担しているようなものなのですよ。

当然転売商法がなくなることはないと思いますが、販売する側もバカじゃありません。

今後も次第にネット販売と店舗販売の比重をシビアに調整してくるでしょう。

販売当日にプレミア価格で商品を購入するなんておかしいんです。

今回の事案で、誰もがいい勉強になったと思います。

とにかく発売日までは買えなくても待ちましょうね。

スポンサーリンク

転売屋から買わずに耐えた人たちに祝福を!!

販売初日にわかったこと

1.人気は…「それなり」

2.購入は…「店頭で普通に出来る」

本当に「ひと安心」の一言。

おそらく今回は販売当日まで様子を見て、購入するか否かを考えていた人も多いと思う。

その要因の一つにニンテンドー公式のアナウンスと、お知らせとして事前に生産を続ける旨が公式サイトに記されていたことだ。

本当に欲しい人に購入してもらえる環境で落ち着いたことは言うまでもなく喜ばしいことだ。

しかし、この朗報によりネットでは購入できず、事前予約にも漏れた購入希望者が大勢店頭に買いに行くことは間違いない。

「おっ、これは買えるぞ!!」と思ったあなたも油断しないで。

週末にかけて購入者は増え続けると思うので、今日の内にでも早速買いに行って、スーパーファミコンの名作たちを遊びつくそう!(^^)!

ちなみに私は近くのTSUTAYAで予約出来たので、この後買いに行きまーす。

-ゲーム考察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

まだまだ現役「プレイステーション3」その魅力とは!?

スポンサーリンク ゲームを愛するみなさん、こんにちは。 黒メガネです。 みなさんは今、どのゲーム機でゲームをしていますか? ニンテンドースイッチ? プレイステーション4? Xbox One? 3DS? …

自分の知りたいゲームのレビュー項目について考えてみた

スポンサーリンク ゲームレビューを行う上で、一体どのような項目をレビューするべきか悩む。 一般的に多くのレビュアーが行っているような「面白さ」「操作性」「グラフィック」「サウンド」などの項目でいいのか …

結局続けられなかった PS3版「ファイナルファンタジーⅩⅢ」考察

※本記事は、PS3版「ファイナルファンタジーⅩⅢ」の考察記事です。記事の内容にゲームのネタバレが含まれている可能性があります。ご注意下さい。 スポンサーリンク なぜ続けられなかったのか「ファイナルファ …