黒メガネのウェブログ

黒メガネが気になった細かすぎるエンタメ情報共有サイト

テレビ番組

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリスに登場した「ゲスト出演者」

更新日:

毎年、大晦日のお茶の間に最高の笑いを届けてくれる「笑ってはいけない」シリーズ。

2017年12月31日の放送で、日本テレビは実に12年連続笑ってはいけないシリーズ放送中に年越しを迎えました。

2017年12月31日(18時30分~24時30分)

ガキの使い!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!

今回のテーマは「アメリカンポリス」。

ココリコの田中さん曰く「今までで一番設定がわからない」とのこと。

確かにそうですよね。(笑)

そして例年にも増して破壊力を増す「笑いの刺客」。

今回はそんな笑いの刺客のなかでも特に意外だった方をご紹介したいと思います。

関連記事

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリスで判明した「メンバーの秘密」

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリス「未公開シーン」前編

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリス「未公開シーン」後編

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリス「続・未公開シーン」

■山崎賢人 ■門脇麦

【開始16分】

笑ってはいけない」シリーズ恒例、一番最初のお笑いゾーンである『バス内』。

俳優である「山崎賢人」さんと「門脇麦」さんが、ガキ使メンバーの秘密を暴露する刺客として登場しました。

山崎賢人」さんがオチのセリフを噛んでしまったり、「門脇麦」さんは浜田さんのおかしな姿に思わず笑いで言葉がつまったりと、予想もしてなかったところで笑わされてしまいました。(笑)

ガキ使メンバーの秘密も笑えましたね。

今回の「笑ってはいけない」で判明した『ガキ使メンバーのプライベートな秘密』についてまとめた記事もあります

気になった方は是非合わせてご覧下さい。

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリスで判明した「メンバーの秘密」

■亀田史郎

【開始52分】

有名人の方にまさかの扮装で出演を依頼し、快諾してくれた方を予想するというコーナー「出演OKダービー」。

このコーナーで最初の刺客として登場を果たした有名人がこの方です。

3人の息子をボクシングの世界チャンピオンへと育てた上げた父親であり、名トレーナーでもある「亀田史郎」さんです。

試合の際に時折見せるその鬼の形相に、冗談が通じない男を感じさせます。

ところが関西生まれということもあり、ダウンタウンや月亭方正さんのことも好きだった様子で印象はなかなか。

しかし現在もボクシングトレーナーをしている立場上、イメージが狂うとVTRでは出演拒否を匂わせていました意外にもコーナー初の刺客として登場します。

レイザーラモンHG」の格好に扮してガキ使メンバーから爆笑をかっさらいました。

■西郷輝彦

【開始1時間54分】

有名人の方にまさかの扮装で出演を依頼し、快諾してくれた方を予想する「出演OKダービー」2回目。

2回目のこのコーナーで笑いの刺客として登場したのが、なんとこの方です。

1964年に歌手デビューし、芸歴50年を超える大ベテランの「西郷輝彦」さんです。

橋幸夫」さん、「舟木一夫」さんとともに『御三家』と呼ばれ、女性から絶大な人気を誇った元祖男性アイドルです。

辺見えみり」さんの父親としても有名ですよね。

亀田史郎」さん同様、VTRでは出演依頼に対し神妙な面持ちで後ろ向きな印象でしたが、これまた意外にも笑いの刺客として登場

なんと顔の部分だけが見える特別仕様のふなっしー姿で見事にハッスルしていました

■ムロツヨシ

【開始2時間7分】

こちらも「笑ってはいけない」シリーズ恒例の「絶対に捕まってはいけない」コーナー。

そして今回の助っ人は「勇者ヨシヒコ」のメレブ役人気を博した個性派俳優の「ムロツヨシ」さんです。

開始一発目の「スリッパ鬼」に捕まり、ガキ使の洗礼を受けます

マジの痛さにこの番組が本気であることを悟り、その後も必死に逃げる「ムロツヨシ」さんでしたが、チ〇コマシーンの餌食になったり方正さんと田中さんの企みをバラしたり方正さんの衣装の下に隠れたりと実に様々な状況で笑わせてくれました

特に面白かったシーンとして、グラウンド内の捜索から校舎内の捜索に切り替えようとしたガキ使メンバーが、松本さんの楽そうな姿を見てストライキを起こし、交渉役としてムロツヨシさんを派遣するシーンです。

こっちも結構キツイのよ!」という松本さんの必死の発言に対し、「こっちから そう見えないです」と冷めた毒舌で即答

結果的にはガキ使メンバーに松本さんの頭を下げさせる状況を作り出しました。

ウケる。(笑)

■ベッキー

【開始3時間5分】

ココリコ田中さんの再婚相手を紹介するというコーナーで、田中さんのお見合い相手として登場したのが「ベッキー」さんです。

個人的には大してなんとも思わなかったのですが、世間的にはバッシングの的となり現在鋭意復帰活動中といった状況の「ベッキー」さん。

お見合い相手として登場しますが、実際にはココリコ田中さんの私物をちょいちょい含めたインスタグラムを紹介するという「笑いの刺客」です。

最終的にはココリコ田中さんのお母様とのツーショットまで飛び出し、無事に田中さんへ「タイキックの罰」をプレゼントしミッションを達成します。

しかし、このあと実は「ベッキー」さんには知らされていなかった逆ドッキリが発動

ベッキー」さんをスッキリさせるという流れで女性格闘家のタイキックを受けることになります。

女性といえどおそらくプロの格闘家の蹴りがベッキー」さんのケツをえぐり上げ、衝撃的な痛みに「ベッキー」さんは悶絶

いったぁ...ヤバい これ...」と言葉を漏らしながら、その場に沈みました。

マジで痛そうでしたね。

■袴田吉彦

【開始3時間59分】

警察署内での事情聴取を見学することになったガキ使メンバー。

そこへ容疑者として連れてこられたのが俳優の「袴田吉彦」さんです。

容疑は「アパ不倫」。

警察署の取り調べ担当であるケンドーコバヤシ」さんとのわけのわからない押し問答が続き現場は次第にカオス状態に

その後も展開はおかしくなっていき遂には「袴田吉彦」さんが変態仮面になってしまいます

この格好です。

これはやりすぎでは......。(笑)

結局最後まで全力で変態仮面を演じきった「袴田吉彦」さん。

その心力根性イカレ具合最高でした。(笑)

■まとめ

いかがでしたか?

笑ってはいけない」シリーズは、本当に毎回意外性のあるキャスティングを追求してきますよね。

意外性」って、やっぱりすごく笑える要素なんだなと思わされました。

逆に出演がなくて意外な方たちも多くいました

同じく「笑ってはいけない」シリーズから大きく飛躍した芸人である「サンシャイン池崎」さん。

他「バイきんぐ」や「トレンディエンジェル」なんかも今のところ主演の確認はできませんでしたね。

もしかしたら後に放送されるであろう未公開シーンで紹介されるかもしれませんし、楽しみにしたいと思います

2017年も最後まで楽しませてくれた「ガキの使いやあらへんで」。

2018年も楽しみに応援していきたいと思います。

関連記事

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリスで判明した「メンバーの秘密」

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリス「未公開シーン」前編

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリス「未公開シーン」後編

【ガキ使】笑ってはいけないアメリカンポリス「続・未公開シーン」

最後までご覧頂きありがとうございました。

-テレビ番組

Copyright© 黒メガネのウェブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.